Yahoo!ショッピングでオリジナルTシャツを販売する

Yahoo!ショッピングは株式会社Yahooが運営しているショッピングモールです。2013年に無料で出品できるようになり、2014年3月の時点で個人と法人を含む店舗数が78,000店を超えています。

出店するためには事前に審査がありますが、大手のYahooが提供するサービスなので、信頼性、集客力を重視するならこちら選べば間違いないでしょう。

ここでは作成したオリジナルTシャツをYahoo!ショッピングに出品して販売する方法を紹介します。

Yahoo!ショッピングの特徴

  • 初期費用・月額費用が無料
  • 成約時の販売手数料は3.24%
  • 掲載できる商品数に制限がない
  • 代引き、振込、クレカなどの決済方法に対応
  • Tポイントに対応している

デメリット

  • アクセス解析が使えない
  • 独自ドメインが設定できない
  • 決済方法がクレジットのみ
  • 申込に審査がある

どんなTシャツが売っているの?

Tシャツで検索すると170万件以上ヒットしますので、さすがはYahoo!という感じです。これだけ数が多いと逆に埋もれてしまう可能性の方が高いので、自分で作ったTシャツを販売する場合は、相当のオリジナリティが求められます。先にBASEminneなどを試してみて、さらに露出を広げていきたい場合にYahoo!ショッピングに登録するという方法でも良いでしょう。