初心者のためのクラスTシャツの作り方

はじめてオリジナルTシャツを注文する人のためにクラスTシャツの注文の流れをまとめました。

オリジナルTシャツ作成の流れはプリント業者によって様々ですが、大きく分けると下記の二通りに分けられます。

  1. WEB上でデータ作成から注文までできるタイプ
  2. 見積りを依頼してからデータを入稿するタイプ

それぞれの業者の特徴をまとめましたので参考にしてみてください。
尚、Tシャツ業者へ注文する際の一般的な流れであり、全ての業者において下記の流れに当てはまるわけではありません。

1. WEB上でデータ作成から注文までできるタイプ

印刷する写真やイラストが手元にあれば、WEBサイト上からデータを作成してそのまま注文までできるタイプです。

メリット

  • 注文完了までがWEB上で完結できる
  • 注文してから納品までのスピードが早い
  • 価格が表示されているので見積りをとる必要がない
  • WEB上でデザインができるので印刷の知識が不要

デメリット

  • 大ロットで注文する場合は価格開示をしていない業者よりも割高になる場合がある

注文の流れ

  1. Tシャツの色やサイズ、枚数を決める。
  2. WEB上でデザインを作成する。
  3. 注文内容と支払い方法を確定して送信すれば注文完了。
  4. 完成した商品が注文者の手元に届く。

WEB上でデータ作成から注文までできるサービス

2. 見積りを依頼してからデータを入稿するタイプ

こちらのタイプはウェブサイト上に価格が表示されておらず、一度見積もりフォームから問合せをして、その後スタッフとメールなどでやりとりしながら進めていくタイプです。

メリット

  • 担当スタッフが見積り金額やデータ入稿の指示を連絡してくれるので初心者は安心して注文できる
  • 大ロットで注文する場合に割引制度などがある場合が多い

デメリット

  • 一度問合せをしないと最終的な価格や納期がわからない
  • 見積りの返信待ちなどでやりとりに時間がかかる場合がある

注文の流れ

  1. 作成したいオリジナルTシャツの色やサイズ、枚数やデザインを決めて見積りフォームから送信する。
  2. 業者から見積り内容の連絡が届く。
  3. 問題なければデザインデータを添付して注文する。
  4. 業者はデータに不備がなければ入金を確認後、製作を開始する。
  5. 完成した商品が注文者の手元に届く。

代表的な業者