クラスTシャツに最適!サイズや本体色がバラバラでもまとめて注文できるTシャツ業者

文化祭や体育祭などでクラスTシャツを作るときは、女子と男子でサイズが違うので「同じデザインでS、M、Lサイズをそれぞれ10枚ずつ」というようにバラバラのサイズで注文する場合が多いと思います。

サイズがバラバラだと価格が高くなる?

オリジナルTシャツはまとめてたくさん注文すると1枚あたりの料金は安くなるということはどこのプリント業者も共通です。

例えば、10枚注文する場合だと1枚あたりの単価は1000円ですが、30枚注文すると1枚あたり800円で注文できる、といった具合です。

最近のTシャツプリントサービスは、サイズがバラバラでも全く同じデザインであれば、合計数量の単価(上記の例だと800円)で注文できることが多いのですが、業者によっては、Tシャツのサイズが違う場合はサイズ毎の合計単価(上記の例だと1000円)が適用されるため、同じサイズのTシャツを作るより価格が高くなってしまう場合があります。

そのため、クラスTシャツを作る時はサイズがバラバラでも合計数量での単価(割引率)が適用されるサービス業者を選ぶことがポイントになります。

バラバラのサイズで注文しても割引される業者を選ぼう

オリジナルプリント.jp

人気のTシャツプリントサービス「オリジナルプリント.jp」で、厚みのある上質なコットン100%素材を使いながらも手頃な価格で人気の高いTRUSS ヘビーウェイトTシャツのホワイトカラーで、S、M、L、XL、XXLサイズを10枚ずつ作成した場合の価格の内訳を調べてみました。

LサイズのTシャツを50枚注文した場合

バラバラのサイズのTシャツを10枚ずつ5種類の50枚注文した場合

このようにサイズがバラバラでも同じ割引単価が適用されています。また、「カラーを追加」という項目からTシャツのカラーを変更しても同一の商品単価が適用されます。尚、誤って別々の商品として注文してしまった場合は、同じ版を使って製作したい旨をカスタマサポートに連絡すれば版代を値引きしてくれます。

tmix

tmixのドンドン割は商品、デザイン、サイズ、色がバラバラでも割引が適用されます。同じデザインで色々な商品を作ってみたいという人には最適なサービスです。

プラスワン

プラスワンもプリントが同じ色、同じでデザインなら、Tシャツの色やサイズはバラバラでも同じ料金です。また、商品が異なる場合でも似た素材の商品であれば同じ版を使えるとのことなので、「Tシャツとパーカを同じデザインで作りたい」というような場合は相談してみると良いでしょう。