クラスTシャツ作成の参考にしたいデザイン集10選

クラスTシャツのデザインを考えるときに参考になるようなテンプレートデザイン集や制作実績が掲載されているウェブサイト、サービスをまとめて紹介します。

ゼロから作るときのデザインのインスピレーションとして参考にしても良いですし、気に入ったデザインがあればそのまま注文することもできます。思い出に残る素敵なクラスTシャツづくりの参考にしてください。

ウェブ上で簡単&スピーディにTシャツデザインが作れる「オリジナルプリント.jp」

Tシャツプリントサービス最大手のオリジナルプリント.jpではすぐに使えるデザインテンプレートが多数用意されています。

後述するtmixと同様に、好きなデザインテンプレートを選ぶと、ウェブサイト上からそのデザインをカスタマイズできるので、自分の好きなように編集してある程度完成したら先生や友達にメールで送信、OKとなればそのまま注文することができます。サッカーユニフォーム風のテンプレートもあるので背番号と名前入りのクラスTシャツを作りたい人にはぴったりのサービスです。

クラスTシャツの完成イメージがその場ですぐに見れる「tmix」

オリジナルTシャツ通販大手の「tmix」にはクラスTシャツの専用ページが用意されており、10000点以上のデザインサンプルが公開されています。
(※2017/4/7追記:クラスTシャツのページは削除されたようです。)

好きなデザインを選択するとウェブサイト上からデザインの編集ができるので、メッセージや名前を自分の好きなものに変えるだけであっという間にオリジナルのTシャツデザインを作ることができます。わざわざ業者にデザインを送ったり問い合わせをしなくても、パソコンの画面上からTシャツの完成イメージを確認できるので、スピーディに作業が進められます。

高校のクラスTシャツに最適なデザインがたくさんの「Tシャツクラブ」

アスフィール株式会社が運営するオリジナルTシャツ作成サイト「Tシャツクラブ」のウェブサイトにはクラスTシャツの専用デザインが400種類以上掲載されています。
音楽、部活、文化祭、体育祭などジャンルごとに分けられていて条件で絞り込み検索ができるので、自分の作りたいクラスTシャツを素早く探すことが出来ます。気に入ったデザインはfacebookやtwitter、lineで共有できるので、クラスメートと話し開いながらデザインを決めるというときにも使いやすいサイト設計になっています

パロディデザインのクラスTシャツを作るなら「ラブラボ」がおすすめ

年間100万枚以上のオリジナルTシャツを作っているラブラボでは、3000種類以上のデザインテンプレートが用意されており、誰でも簡単にハイクオリティなデザインのTシャツが作れます。
目的のデザインテイストのテンプレートが選びやすいように工夫されており、最初に「クラスTシャツ・バンド・イベント」などの使用用途を選択し、さらにその中から「かっこいい・かわいい・おしゃれ」などのデザインの雰囲気で絞り込んで検索できます。

文化祭のクラスTシャツ作成にぴったりな「ホシミプリントワークス」

神奈川県でオリジナルプリント作成・制作・印刷を行なっているホシミプリントワークスはオリジナルTシャツの中でも特にクラスTシャツの製作に力を入れています。
学生向けの割引や紹介特典があり、デザイン集のページではいろいろなカテゴリに分けられたクラスTシャツのデザインテンプレートが公開されています。
また、facebookやinstagramを積極的に活用しており、各SNSではクラスTシャツの製作実績を見ることが出来ます。

おもしろデザインからかっこいいデザインまで揃う「リトルハウス」のデザインカタログ

千葉県千葉市のオリジナルプリントサービス「リトルハウス」のウェブサイトにはクラスTシャツ最強カタログというコンテンツがあり、約60種類のデザインが公開されています。インパクトの強い個性的なデザインがたくさんあるので、カラフルなTシャツを作ってみたい人にはとても参考になります。

おしゃれなクラスTシャツのデザインが満載の「アートスペース」

北海道のTシャツプリントの激安通販サービス「アートスペース」のウェブサイトのクラスTシャツデザイン集というコンテンツには、学校祭、文化祭、体育祭などのクラスTシャツのデザインに最適なデザインサンプルが多数掲載されています。

全員の名前を入れたクラスTシャツデザインが豊富な「デサンプ」

株式会社スパークルが運営するデザイン集サイト「デサンプ」ではクラスTシャツ用のデザインを500種類以上見ることができます。
特に人気の高い「全員名入れ」はハイクオリティなイラストの中にクラス全員の名前を印刷できる専用のテンプレートで文化祭のクラスTシャツなどに最適です。

twitterでクラスTシャツのデザインと業者の口コミをチェックしよう

クラスTシャツのデザインアイディアを探すならtwitterの画像検索も便利です。
印刷業者のウェブサイトに掲載している制作実績とは違って、実際に作った人たちの感想がつぶやかれているので、じっくり調べると参考になる意見がたくさん見つかります。

クラスTシャツのデザイン画像をまとめて見るならinstagramもおすすめ

instagramもtwitterと同じようにユーザの生の声が直接聞けるという点でチェックしておく価値は大いにあります。
写真共有系のSNSだとPinterestが有名ですが、中高生のユーザはinstagramの方が多いので、クラスTシャツのデザインを探すならinstagramの方が使いやすいしょう。尚、instagramで画像検索するためにはinstagramのアカウントが必要です。

まとめ

以上、クラスTシャツのデザインに困ったときに参考にしたいデザイン集を紹介しました。

これらを参考にしながらオリジナルデザインを考えても良いですし、気に入ったものを10種類くらい並べて、どれがいいかクラスでアンケートをとって決めてもいいと思います。

ただし、各社で公開されているデザインテンプレートには一部を除いて全て著作権がありますので、公開されているデザインテンプレートを使って別の会社に見積りをとったり注文するのはやめましょう。使う方はバレないと思っていても、各社ともライバル会社がどんなサービスを展開しているかは把握していますので発覚すると問題になります。