ブラウザ上でデザインから注文までできるTシャツ作成サービス「tmix」

tmix

tmixは東京都渋谷区の株式会社spice lifeが運営しているオリジナルTシャツ作成サービスです。です。2009年1月19日にサービスをスタートし、2015年には累計注文数が10万枚を突破、2016年9月には会員数が20万人を突破しました。

サービスの特徴

オンラインのデザインツールからTシャツのデザインができるので、初心者でも簡単にオリジナルTシャツを作成することができます。

デザインツールのインターフェイスはとてもわかりやすく、慣れない方でもどこを押せばどのように動くか直感的にわかるような作りになっています。オンラインのデザインツールを取り入れている会社は他にもありますが、tmixのデザインツールは特に優れていると感じました。

5枚以上注文する場合はTシャツのサンプルがもらえるので、事前にTシャツの厚みや質感を確認することができます。

Tシャツの種類は、定番の半袖Tシャツ、Vネック、ドライなど、様々なタイプのものを選ぶことができます。また、Tシャツだけでなくスウェットやパーカなどにもプリントできますので、セットで注文するのに便利です。

対応可能な印刷方法

tmixで作れるオリジナルプリントTシャツは基本的にインクジェット印刷のみとなります。他社のようにデザインによってシルクスクリーン印刷や昇華転写印刷などを使い分けるようなことはしていないため、版代・インク代などの追加料金がかかることもありません。料金体系がわかりやすくシンプルなので、初心者が最も注文しやすいサービスのひとつです。

2016/5/30 追記
シルクスクリーン印刷が1枚から注文可能になりました。クラスTシャツやイベントTシャツなどで100枚以上のまとまった数を制作する場合は、デザインによってはこちらの方が低価格で注文できます。

価格

ウェブサイトからライトウェイトTシャツの見積りをしてみたところ、フロントに印刷を行った場合の価格は、送料込みで1枚2,570円でした。1,500円以下で作れるショップも多いので、比較的高めの価格設定です。

送料

配送料金は全国一律490円(税込で529円)ですが、支払いをクレジットカードまたは銀行振込で行うと送料無料になるので、いずれかの支払い方法を選ぶと良いでしょう。

納期

通常納期は3営業日です。
即日発送対応商品であれば、午前9時までに注文すれば即日発送が可能です。

包装

プリントされたTシャツは1枚ずつ専用のビニール袋に入れられ、さらに配送袋で梱包されて配送されます。
どちらもすっきりとした分かりやすいデザインなので、プレゼントとしてもそのまま使えます。

出典:TMIXオリジナルTシャツblog

発送方法

通常の宅配便のほかに、ヤマト運輸のポスト投函型受取サービス「ネコポス」に対応しています。利用できるのは1枚注文時に限られますが、不在でも荷物が受け取れるので、昼間は仕事で外出している一人暮らしの人でも時間を気にせず注文することができます。

tmixに関する評判や口コミ

ウェブサイトにはチームTシャツから個人の方のTシャツまで多数の制作実績が写真付きで紹介されています。
Facebookページのいいね数は4,600以上ありました。Tシャツ作成サービスの中では1,000以上あれば多い方なので、人気の高さが伺えます。

tmixでTシャツを作成した人のツイートや関連する口コミ情報を集めましたので、このショップではどんな人がどんなTシャツを作っているのか参考にしてみてください。

このサービスの詳しい情報はこちら

※本記事に記載されている情報は2015年7月1日時点のものです。各情報は変更される場合がありますので詳しくはサービス提供元にてご確認ください。